スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。 よろしければポチッとして下さいませ。

banner_02.gif にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

石けんでお洗濯 

さて、石けんでお洗濯ですの。


ワタクシはエコロジストでもないですし、合成洗剤を否定するつもりもないのですよ。
ただ、合成洗剤はすすぎにやたら時間が掛かりますなぁ・・・
手もあまり嬉しくない状態になりますし。

ワタクシが思うに合成洗剤の場合は失敗した時のダメージがあまりなく
あまり気にならず、ある時気がつき、でもダメージその物がそう大した事もないので
そのまま使うって感じでしょうか。でも、気に入らない感じ、でも仕方ない。


石けんはそういう訳にはいかず、失敗するとダメージが大きいですし。
これは経験済みです。臭うは、石鹸カスは出るわ・・・・・(ノ(エ);

手間もかかりますし。

なのに、石けんでお洗濯を再々チャレンジしようと思ってます。

ワタクシ自分の服は主に石けんで手洗いします。
上半身に着る物が主にですが。

綿を好んで着るのですが、さっぱりするし、すすぎもすごく楽です。
柔軟剤も要りません。

白い物は日の当たる場所に干しますが、黒い物や色物は陰干し、
でも殆どは部屋干ししますの。でも、臭った事がないです。

石けんでの手洗いは本当に気に入ってます。
ウールやらシルクはどうなのかがよく解らなかったので、
エマールとやらを使ってましたが、今度からは純石けんでと思ってます。

さっぱりと洗いあがり、好きでもない香料の匂いもせず気持ちよいですの。


合成洗剤での洗濯の仕上がり具合が気に入らないのならば石けんかなぁと思い
石けんでお洗濯をもう1度やってみる事にしました。
でも、今度こそは失敗したくないなぁとの事でまずは情報です。


なので、こちらの2つサイトでお知恵を拝借しました。

石けん百科さんと、赤星たみこさん


赤星さんのサイトで、洗濯中の洗濯槽の画像を見てびっくりしたのです。
前にやった時に石けんでは泡が立たず、カルピスのような色の石けん水で
洗濯してたのです。
これでは上手く洗えないのね・・・・最悪の洗濯をした訳です。



そんで、買ったのは炭酸塩の配合してあるミヨシの粉石けん。

無添加石けんはウール、シルクも洗える優しい物で、普段の洗濯には向かないとの事です。
これにはちょっとびっくりしました。目からうろこです。
普段のお洗濯には炭酸塩の配合してある物がいいみたいです。

ここに記載されてました。


時間を掛けて、いろんな掲示板を見たり、サイトにお邪魔したり色々としましたが、
まぁ、本当に色々です。自分でも混乱するのでこの2つのサイトを参考にする事に。

自分に出来そうな物をチョイスしやって見ました。


石けんの命は泡です。
なので泡立てネットなる物が売ってるのですなぁ。

この泡立てネットが物語ってる、泡をきちんと立てるのは非常に難しいのですな。


脱線しましたが。

ワタクシは思いつきで存在してるような生物でして、前もっての準備が非常に困難です。
なので前もってバケツに溶かし込んで置くような事は出来そうにもありません。

なので、思い立ったらすぐに出来るこの方法でやる事に。

洗濯ネットの中に


光源足りずで解り難いですが、Yシャツが1枚入る位の洗濯ネットに
石けんを規定量より多目に入れ、40度のお湯を注ぎました。
我が家はもうシャワーの生活で風呂の残り湯なる物がないので
直接お湯を入れただけですの。給湯器の設定温度のままです。

冷た過ぎない水なら良いみたいです。お風呂の残り湯で大丈夫だそうです。

石けんの量は1度目は1,5倍でやりました。
石けんは全体に広がるようにしました。
この時の水位は、洗濯機の最低水位。


泡立て初め


攪拌します。3分後です。
最近の洗濯機は攪拌力が弱いそうです、なので強いモードで。
泡がよく立ってます。この辺でよさそうですが。
10分位攪拌するのがよさそうでしたのでもう少し攪拌しました。


泡立て完了


10分後。最低水位の25Lのメモリが。
きめの細かい泡がもこもこと大量に立ってます。石けんは足したりしてませんの。
槽の上段あたりまで育ってます。ここまでするの?と思いましたが(笑)


洗濯中


十分過ぎる位ですので洗濯物を入れ、水位を洗濯物に合わせ
後は洗濯機にお任せしました。
初めての時は時々泡の確認に行ってたり(笑)

洗いが終わった時に槽を覗くと泡が十分すぎる位残ってたので成功です~♪

すすぎはペコちゃまに教えてもらったクエン酸を大匙に1杯
お湯で解かして柔軟剤を入れるところにSETして置きました。

綺麗にさっぱりと洗えました。
石けんで洗濯するには泡をクリーム状に泡立てる事なのですなぁ。

石けんの量が足りないと途中で泡がなくなり液体せっけんを追加となるのですが
それもしないで終わりました。

面倒そうですが、そうでもないですわ。
朝の忙しい時間にするのは工夫が要りそうです。

乾いた後、合成の匂いがせず、石けんの匂いがしてたのですが、
私にはそれが良い匂いなのか、石けん臭なのか、なんなのか・・・となったのですが、
が、別段臭いわけでもないのです。


でも、娘が石けんの良い匂いがすると言ったのです。
あ~石けんの匂いなのね。

合成の物にまみれた大人の鼻では何がどうなのかがよく解りませんでしたのよ・・・

ただ、気持ちよく洗えので、嬉しかったです。

タイマーは使えないですけどね。


その後3日ほど石けんで洗濯しましたが、少しづつ石けんの量を減らしていき、
今日は袋に書いてある規定量で出来ましたの。
石けんは水の硬度でも泡立ち加減が変わるみたいです。

今日なんぞ、汗まみれでものすごく臭いスポーツウエアを
下洗い無しで洗ったのですが、うふふふふふふふ!
さっぱりすっきり!でもいつもより泡の量は少なめ、
少ないかなぁと少し考えましたの。
でも、最後までそのまま洗いました。
汗まみれの物がたくさんある時は石けんの量を増やそう。

でも、下洗いをしないでいいなんて嬉しいですわ~

秋になったらセスキでのお洗濯をやろうと思ってます。
セスキを使ったお洗濯もあるのですなぁ~
セスキと石けんを上手く使えば上手に洗濯が出来そうですのよ。

暑い間は無理そうなので秋からですわ。



ランキングに参加しています。 よろしければポチッとして下さいませ。

banner_02.gif にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
[ 2008/06/12 01:41 ] 石けん洗濯 | トラックバック(-) | コメント(3)

おはようございます♪

ちょっとご無沙汰~(笑)

ふーむ、洗濯にも泡が命なのか・・・。
洗顔すら泡立てないでしてる私です。

洗濯槽のお掃除に塩素系はあかんとありましたが
うちの洗濯機は塩素系の漂白剤を入れてくれと
表示してあるので月一で塩素系キッチンハイターを入れて掃除してます。
そして洗剤は普通の液体です。
今日はもう洗濯が済んでしまったので
明日、液体洗剤を泡立ててから洗濯物を入れてみようかと思います。
我が家も部活後の汗臭い洗濯物がたんまり(笑)
この時期、色々な菌が繁殖しやすいから
私も過敏になってるけど手洗いする元気はありません。
家事って、自分に合った方法を見つける
「実験」のような毎日ですね。お料理も。

nipoさんが色々なサイトを検索し
それを簡単に説明してくれ、とても助かっています。
nipoさんの家事方法は私も納得する事ばかり。
また色々と教えて下さいませ~!
[ 2008/06/12 09:30 ] [ 編集 ]

nipoさん、丁寧に解説されてますねぇ~!
わたしもほぼ同じやり方で洗濯しています。
前夜ボールに石けんを入れてお湯を張っておいて、
翌日ゼリー状になった石けんを使って風呂の残り湯で洗うんです。
ただ、純石けんですケド・・
ミヨシのがいいって勉強になりました。
つい最近5kg買った石けんがなくなったら、検討してみます☆

これから梅雨の時期は生乾きになりやすいので、
クエン酸リンスにミントかはっか油を数滴垂らしておくと
すっきりしていい感じですよ♪
よかったら試してみてください(*^^*)
[ 2008/06/12 10:08 ] [ 編集 ]

>fujicoさん、こんにちはぁ~

塩素系でないとダメなのね、槽があまり高い温度のお湯を使わないほうがいいんだろうね。

私がやってた頻度よりすごくマメにされてるんで
私のように汚れてないよ。あれには参りました(泣)

私も液体合成で洗濯してたよ。
でも、泡の立ち加減で判断は難しいらしいのですが、
水に洗剤がよく溶け込んでる方が、汚れの落ち具合はいい見たいですなぁ。
そんでもって、洗濯物の量は70%位で洗うといいみたいです。

なので、私もそのようにやれば問題は解決したのかもしれませんわ。

石けんでやって見たいと思ったりしたのでやったのですよ~
本当ですね。
これが正解と言う物が曖昧ですし、そもそも家事を親切丁寧に教えてもらった事もないですし。
人それぞれやり方の違いがありますし。

実験やと思って勤しみますわん!
ありがとうございます。



>まぁハニさん、こんにちは。

純石けん使う時は、炭酸塩を少しだけ入れるといい見たいですよ。
にわか知識ですけど。

溶かし込んでおいたのを使うのですね。
ゼリー状でいいのですね_〆(・(エ)・ )カキカキ
今のやり方で慣れたらその方法もやって見ようと思います。
攪拌の時間が短くなるとの事ですし。
ありがとうございます~
本当にいろんな知恵があるんですね。

早速はっか油を買いに行ってきます~
はっかの香りは気持ちがよさそうです!

[ 2008/06/12 15:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。