スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。 よろしければポチッとして下さいませ。

banner_02.gif にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クエン酸リンス 

石けんとは奥深い物ですなぁ。
かなりお勉強したので失敗なく使えるようになりました。

時々失敗しますけど。どやねん・・・・・

石けんシャンプー用のリンスを作りました。

材料


出来るだけ簡単に手に入る物で。

クエン酸、大匙1,5

グリセリン 大匙半分

オリブ油 小さじ半分

はちみつ 小さじ1

精製水 250cc

精油  オレンジ ライムを3滴づつ。


始めにクエン酸と精製水以外の物をよく混ぜ合わせて
次にクエン酸を入れてよく混ぜ
少しづつ精製水を入れてよく混ぜるだけです。

この量で私一人が使うなら10日弱使えます。
洗面器に大匙1杯ぐらいの量を入れて使ってます。

どうしても分離するので使う時に振りまわします。



入れ物が悲しい


ペットボトルが悲しいですな。
何か良い入れ物を探そう。

使用感はクエン酸だけの時より遥かにいいです。
グリセリンだけでも良いのですが、もう少しだけオイルが欲しかったので
オリブ油をほんの少しだけ入れてます。
はちみつ入れるといいみたいなんで今日ははちみつも入れました。

後は好きな精油。
柑橘系の精油は光毒性があるので使った後12時間は日に当たらない方が
いいらしいです。
精油は自己責任です。



ここからは相当な長文です。面倒なら流して下さいませ。


今日はシャンプーのお話。
ちなみにワタクシ元美容師です。

私はどちらかと言うとシャンプーやリンス、コンディショナーの質がどうとかは
あまり思いませんのよ。
きちんとシャンプー出来てれば何を使ってもそんなに差はないと思ってます。
ちゃんとシャンプー出来てる人はあまりいません。
シャンプーは地肌を洗い地肌をすすぐのですが出来てない人が大半です。

かなり乱暴な事を言えば新陳代謝活発な地肌とウールのセーターを
一緒に洗うのと同じなのです。
そら、難しいです。
ひつじの毛も人の毛も多少の差はあれ同じ構造です。
人の毛はキューティクルの層が厚いので大分丈夫ですが。

普通は地肌より髪の方が弱いです。肌は再生しますが髪はしません。

なので、指通りがよく、よくすべる物が好まれるんだと思いますのよ。
でも、私から言えばヌルヌルです。
地肌より髪の毛の手触りの事を考えて作ってあります。
ただ、1度痛んだ髪はどんなに良いトリートメントをしても元には戻りません。
いろんな成分が髪の表面にくっつき摩擦やら熱やらからは
守ってくれるとは思いますが、髪が良くなるわけではありません。
手触りが良くなるいろんな物をくっつけてるんで1時的に良くなったように思うだけで、
シンプルなシャンプーに変えれば元の木阿弥です。

これは言い出すと限がないのでこの辺で。

今は毎日髪を洗う人が殆どなので洗浄力よりも使用感を求めた商品が多いです。
ちゃんと洗えてると2日ぐらい洗わなくとも大丈夫なはずなのです。
でも、洗いたくなりますな。矛盾ですな。

石けんはどちらかと言えば地肌のための製品のような気がします。
石けんで髪の状態が良くなったとかよく聞きますが
地肌の状態が良くなると毛根の状態も良くなりますから
生えてくる髪もよくなってくるんだと思います。
石けんでのシャンプーが成功してる方はシャンプーの上手な方です。

石けんでのシャンプーはバージンヘアでない限り毛先はダメージがあるんで
よい感触は得られないと思います。合成の物の様な手触りは。
なので工夫が要りますね。
私は石けんでシャンプーしだしてから、髪がやわらかくなったように思います。
これが元々の私の髪なのねと思いましたわ。

カラーもしてますし、パーマもかかってますよ。
それなりにダメージのある髪です。

石けんでの洗濯よりもちょっと前から石けんでシャンプーしています。
使ってるのは白雪かせおとです。固形石けんですわ。

石けんでのシャンプーは合成のシャンプーより難しいです。
その辺は検索するとたくさん出てきます。

そんでもって、石けんでシャンプーするのに使用感を求めても難しい物があります。
市販されている石けんシャンプーは洗浄する物です。
リンスは中和する物です。使用感はあまり求めて作られてないです。

液体の物より固形の方がよく泡が立ちます。
これは私の使用感で一概には言えないかもしれません。

石けんでシャンプーをする時はこんなに泡立てても大丈夫なの?
と思うぐらい盛大に泡を立て、ブラシを使いながらよくすすぐのがコツです。
石けんはどんなに盛大に泡が立ってても水がかかればあっという間に泡がなくなります。
合成の物を大量に泡立てますといつまで経ってもすすぎが終わらないと言う
困った事になりますが、石けんでは泡が立ってる方が後々石けんカスに困る事もなく
上手にすすげます。
石けんとは不思議な物です。

それとシャンプーの前にブラッシングし、よ~~~~~~く濡らす事です。
この濡らすのは地肌です。
美容院でシャンプーの下手な美容師さんに当たり
お湯加減は如何ですかと聞かれても何も感じないって言う事を経験された事ないですか?
地肌がきちんと濡れてないとシャンプーは上手く出来ません。

自分で濡らすときは大抵前かがみでシャワーで濡らすことが多いと思いますが、
自分の手をブラシのように使って髪を梳くようにしながら地肌を濡らして下さい。
この工程が1番時間が掛かるのです。
この工程で髪に付いた汚れは殆ど取れます。

私は襟足をよく濡らしたら頭を起こし正面を向いた状態でよく濡らします。
この方が上手に濡らせます。

これは合成でも同じです。
その後地肌をよく洗うのです、そして地肌からよくすすぐのです。
髪の毛を石けんまたは合成のシャンプーでもんだりする必要はないです。

ちゃんとすすげたら、リンスあるいはコンディショナーですが
これは地肌には付けません。
髪に付けて後はよく流して下さい。あまり流さない人がたまにいますが
埃が付くだけで良い事はありません。

石けんでシャンプーする人は合成の界面活性剤やら聞いた事もない混ぜ物に
拒否反応がありますね。
でも、石けんその物が界面活性剤です。界面活性剤が悪いわけではなく
中にはあまりよろしくない物もあるのです。

石けんシャンプーに使用感を求めるなら自分で混ぜ物をしてまえ~です。
安心な物を混ぜちゃえです。

石けんシャンプーの使用感に関しては私ももう少し何とかならんかとは思うのです。

なので、混ぜ物を考え中です。
いろんな物を試そうと思います。


ランキングに参加しています。 よろしければポチッとして下さいませ。

banner_02.gif にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
[ 2008/07/08 02:30 ] 手作りコスメ リン酢 | トラックバック(-) | コメント(2)

凄く参考になりました。
そうか~地肌はもみこまなくていいんですね。
私はモミモミもみだすように洗ってました。

固形シャンプーは私も最初はリカちゃんで
何度も何度もカットして2年くらいしてから
やっとサラサラになってきました。
多分これが本当の私の髪の毛なのかな。

あと、濡らす時とすすぎの1回目は
洗面器にお湯をためて頭ごと突っ込んでいる
のですがこれって正解でしょうか?
節水のために赤星先生のところに書いてあったのを
マネているのですがどうなんだろう~と思って。

昔美容院で「石鹸なんかで洗っちゃダメだ」
と言われたことがあるので
なんかとても安心しました。
[ 2008/07/08 12:44 ] [ 編集 ]

ぺこちゃん、こんにちは~

地肌はもみもみして下さいませ~~~~~!
もみもみ丁寧に洗ってくださいな。

髪の毛はもみもみする必要はありませんわよ。
洗面器に頭を突っ込むのは大丈夫です。
でも、地肌を濡らすのを重点的にやって下さいね。

石けんでシャンプーするとどうしても石けんカスが付きます。
すすぎが難しいので返って痛んでしまう人もいます。
合成は失敗しててもダメージが少ないですからね。
誰にでも扱いやすいし。

何故に美容師さんが石けんを嫌がるのかと言えば
石鹸カスがたくさん付いてるとパーマ、カラーが
綺麗に施術できません。
上手く仕事が運ばなくなるんで嫌なのです。
私もあまり綺麗に洗えてない石けんユーザーの髪に
困った事がありますわ。
[ 2008/07/08 13:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。