スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています。 よろしければポチッとして下さいませ。

banner_02.gif にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シンプルスキンケアへの道。 

浅田まきちゃま、チーム虚弱肌の第2弾の記事ですわよ!!
ワタクシ勝手にクラブ員2号になる事といたします。


先日シンプルスキンケアを始めてやり次の日はびっくりする位しっとりしましたと
書きましたの。
本当に久しぶりにややふっくらの肌でしたの、あごのライン以外はね。


で、化粧水について少し変わったとの事を書きましたが、
この化粧水が曲者でしたのよ。


このシンプルスキンケアや以前ご紹介した、松山油脂のMシリーズ「アミノ酸浸透ジェル」
書いた日がタイムリーな訳ではなく2週間ほど使ってみてからの記事ですのよ。


そんで、このシンプルスキンケアにして始めて解った事がありましたの。


私は何故か敏感肌になり、市販の化粧水は殆どが付けた瞬間に痒いんです。
赤くなって細かい湿疹みたいなのが出来て本当に困る。
大抵の物は痒いんで製品が悪いとかではなく自分の顔が悪いと思ってましたのよ。

でも、このシリーズは何故か痒くなくラッキーとか思ってたんですの。
しかしですな理由があったんですなぁ。



お見苦しいですが<いつもより若干画像が小さめ(大爆)>


最悪だ・・・・


たるんでるとか、毛穴が目立つとかほくろが多いとかの苦情は受け付けません。


どう見ても何かにかぶれてますなぁ・・・・・
この後ブツブツが盛り上がって最悪な状態になりました。


これ、何に反応したかと言うとグリセリンですの!

私グリセリンに反応するんです。
グリセリンなんで基礎化粧品に普通に入ってる身近な成分で
自作のクエン酸リン酢にも入れてます。
まさかグリセリンがダメだなんてまったく思ってもいませんでしたわ・・・・


シンプルスキンケアをするにあたって、単純な化粧水を自作したんですわよ。

精製水とグリセリンで。
大抵グリセリンは精製水の5%となってるんですのよ。
最大値が5%なんで、初日はその半分位で作ったんですの。
もっと少なかったかも知れません。
付けると相変わらずあごのラインは痒かったんですがいつもの事と思ったんですわ。
その時はあごのラインだけでしたしなぁ。

もう痒いのは当たり前のようになってますしあまり気にしなかったんですな。
そんで前日はしっとりするまでそのシンプル化粧水を付けたんですが
何度も何度も付けたんですな。
なんで、少しグリセリンを足したらこの有様・・・・でも、5%は超えてないですの。


ひぇ~~~~ですわよ。


よりにもよってグリセリンがダメだとは、自分の事なのにまったく知らなかったですわ。
何かがダメなんやろうなとは思ってましたが、市販の化粧水なんぞ
成分表を見ると気が遠くなるほどいろんな物が書いてありますな。
その中から犯人を探し出すのは無理だと思い諦めてましたのよ。
合う物があればラッキーやなぁ位にしか・・・・完全に諦めてたんですけどなぁ。

松山油脂さんのMシリーズがなんで痒くなかったのも理由があったんです。
このシリーズグリセリン入ってないんです。

私は自分の顔のせいのように思ってたんですがちゃんと理由があったんですな。



あ~あ、一番手軽な保湿成分が使えません。
私がやり初めて気に入ってる手作り石けんの売りは石けんになりきれてない油分と
グリセリンが豊富に含まれてるのがよいところなのにさ。
手作り石けんもダメなのか・・・・とちょっと暗くなりましたが
石けんで顔を洗っても痒くならないんで大丈夫のようです。

でも、びくびくです。

自作のクエン酸リン酢にもグリセリンを髪の保湿にと思ってたんですが
今は入ってない物を作ってます。
家族用には入れてますが・・・だって新しいのを買ったばかり・・・あ~~もう!!


はぁ~~~~なんとも。げんなりです。
どうりで市販の化粧水が痒いわけです。大抵入ってますのよグリセリン。

でも思わぬ所で犯人を捕まえる事が出来てよかったのかもなぁ。


今はグリセリンの入ってない化粧水を作ってそれを使ってます。

精製水とトレハロースとヒアルロン酸、後有効成分2種。
ワタクシ手作り石けんを始める前に手作り化粧水に手を出したんですな。
何塗っても痒いんで、自分で作ってみようかなと思ったんですの。
そのときも普通にグリセリンを入れて作ったんですがやっぱり痒い(今となれば当たり前)
夏と言う事もありあまり基礎化粧品の必要性も感じず頓挫してたんです。

グリセリン抜きで作った物は何の痒みのなく今は快適に使ってます。
でも、日によっては痒かったりすることも無きにしも非ずです。
ほんとに厄介な顔です。


長文失礼しました。



ランキングに参加しています。 よろしければポチッとして下さいませ。

banner_02.gif にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
[ 2009/02/22 04:02 ] 手作りコスメ リン酢 | トラックバック(-) | コメント(2)

nipoさん、こんばんは(*^_^*)
第2弾記事をありがとうございます~、
お待ちしていました。
クラブ員2号さまですね、登録しておきます(笑)
ワタシもかぶれて痒いときは写真と同じように赤くなり、そして腫れます。
沈静化するまで、とりあえず何もつけずに待つしかない状況になります。
これがチーム虚弱肌たるゆえんです。

しかし、まぁ。グリセリンに反応してたなんて!
刺激が少ないというイメージで、
しかも身近すぎるだけにショック大です。
食べ物のアレルギーと同じで、化粧品の成分も人の個体差があって
薬にも毒にもなる可能性があるんだなぁと思いました。
けれど、ひとつ避けるべきものが分かって良かったと思いますよ。
若かりし頃、皮膚科の先生に
「市販の化粧品には、原料やら添加物やら種類が多すぎて犯人を探すのはハッキリ言って無理ですよ」と言われたことがあります。
そーだよね~と、ワタシも諦めておりましたので。

すこし落ち着きを取り戻されたようで良かったです。
このまま調子良く春を迎えられるといいですよね。
[ 2009/02/22 23:48 ] [ 編集 ]

私も会員になれるかも?でも、今は特に問題がないので、準会員300番位を希望します(笑)。
nipoさん、よりによってグリセリンとは!
グリセリンといえば、大抵の化粧品に入ってますし、手作り化粧水でもこれを入れたらオッケーくらいのメジャーなモノ。それは辛いですねぇ~。
私も以前皮膚科でパッチテストをしたとき、石鹸と洗顔料に反応して、でもその何に反応したか特定はできませんでした。(その前は化粧水と美容液でタダレタ・・・)
わかっている分だけ、手作り化粧品で合うモノを作って楽しんでくださいませ。
私も気が向いたら手作りしてみたいです。
[ 2009/02/24 00:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。